NHKマイルカップの簡単な血統分析

おはようございます!

今日は今週日曜日に行われるG1NHKマイルカップの簡単な血統分析をしていきたいと思います

 

 

NHKマイルカップの簡単な血統分析

2018年

1着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

2着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着キンカメ(欧州ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー


2017年

1着クロフネ(米国ノーザンダンサー)×サンデー

2着スパイツタウン(米国ミスプロ)×米国ノーザンダンサー

3着ダイワメジャー(サンデー)×ナスルーラ


2016年

1着ダイワメジャー(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着マツリダゴッホ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着ステイゴールド(サンデー)×米国ノーザンダンサー


2015年

1着クロフネ(米国ノーザンダンサー)×サンデー

2着ハーランズホリディ(米国ノーザンダンサー)×米国ミスプロ

3着キンカメ(欧州ミスプロ)×米国ノーザンダンサー


2014年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ヨハネスブルグ(米国ノーザンダンサー)×サンデー

3着チチカステナンゴナスルーラ)×サンデー

 

過去5年の1着〜3着までの父系、母父系の系統です

15頭

サンデー系11頭(父7母父4)

ノーザンダンサー系12(米国9欧州3)

ミスプロ系5(米国3欧州2)

ナスルーラ系2

 

このレースで1番好走が多いのは、サンデー系ではなく、ノーザンダンサー系で特に米国ノーザンダンサー系の好走がかなり多いですね

次にサンデー系と続いています

 

なので、今回狙いたいのが、サンデー系×ノーザンダンサー

です

今年の登録馬で該当している馬は

ワイドファラオです

 

なので、NHKマイルカップの血統分析からワイドファラオを注目したいと思います