3月22日の競馬 阪神大賞典 スプリングS

おはようございます。

今日は3月22日の競馬で阪神大賞典スプリングSがあります。

金曜日はかなり調子が良かったのですが、昨日はあまり調子が良くなく残念な結果に...

気を取り直して、本日も頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

今日の勝負レース

重賞

阪神大賞典

◎ボスジラ

○タイセイトレイル

▲キセキ

☆レノヴァール

☆ムイトオブリガード

☆トーセンカンビーナ

☆ユーキャンスマイル

 

スプリングS

◎サクセッション

○ヴェルトライゼンデ

▲アオイクレアトール

△ファルコニア

ガロアクリーク

☆ココロノトウダイ

 

重賞はこんな感じになりました。

 

 

調教ランクA

中山

1R

レッドカルム

ディンブラ

相手

5.6.10.16

 

8R

ホウオウエーデル

相手

2.6.10

 


阪神

3R

ピエーナテーラー

相手

2.5.9.12

 

 

その他で血統的に買ってみたい馬

中山

9R

ミモザイエロー

相手

2.6.10.11


10R

ラージヒル

サンチェサピーク

ブライトンロック

相手

2.3.4.8

 

 

12R

サトノテラス

スズノウメ

相手

1.10

ヒモ

4.7.9.12.14.15.16

 

これで、遊んで見たいと思います。

 

 

 

 

3月21日の競馬

おはようございます。

今日は3月21日の競馬です。

昨日は割と好調で勝負レース8R中4R的中とかなり良かったです。

 

フラワーCでは相手馬の1.2着とワイドボックスで購入していた為的中できました。

1着は血統分析でも注目していたアブレイズだったのが悔しいところです。

 

中山10Rでは調教、血統共に向きそうな◎アガラスが2着と好走し、ダントツ1番人気のレッドベルディアスはこのレースでは適正は無いと判断し、思い切ってぶった切りました

結果9着と凡走しうまく嵌って気持ち良かったです。

今日もこの調子で頑張っていきたいと思います。

 

 

今日の勝負レース

調教ランクA

中山

1R

セイリングバリュー

相手

8.9.13.15.16

 


9R

グレイトホーン

相手

3.4.5.8

 


11R

シュウジ

リュウノユキナ

相手

10.16

*最終予想は直前にTwitterで公開します。


阪神

6R

ボンディングタイム

相手

3.6.8

 

それでは今日も頑張っていきましょう!

 

3月20日の競馬 フラワーC

おはようございます。

今日は3月20日の競馬で、フラワーCがあります。

今週は3日間開催で中京はお休みになります。

今週も的中目指して頑張っていきましょう!

 

今週はいつもの調教ランクAに加えて特別競走で血統的に面白そうな馬をピックアップしていきたいと思います。

 

 

今日の勝負レース

調教ランクA

中山

2R

ドラゴンウォリアー

相手

3.8.13.16

 


4R

ファイアランス

相手

2.3.6.12.1314

 


5R

リライトザスターズ

ウインアルカンナ

相手

5.9.13.14.15

 


10R

アガラス

相手

1.7.10.11.12.13

11R

ナリノクリスティー

フラワーCの最終予想で公開予定です。


阪神

9R

コウエイバクシン

相手

7.8.12.13.15

 

特別レースで血統的に面白そうな馬

中山

幕張S

アガラス

1.7.10.11.12.13

 

市原特別

ダイワドノヴァン

グシニッジシチー

ネオブレイブ

相手

2.9.10.12.14.16

 

阪神

夙川特別

ドウドウキリシマ

ケイアイビリジアン

プロイトイチバンボシ

相手

1.10.13.14.16

 

以上です!

今日も頑張っていきましょう!

フラワーCの簡単な血統分析

おはようございます。

今日はフラワーCの血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

フラワーCの血統な血統分析

2019年

1着ディープ(サンデー)×シャーペンアップ

2着ヴィクトワールピサ(サンデー)×ワイルドアゲイン

3着ディープ(サンデー)×ロベルト

 


2018年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

3着ハービンジャー(欧州ノーザンダンサー)×米国ノーザンダンサー

 


2017年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ファルブラヴ(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

3着ダイワメジャー(サンデー)×トニービン

 


2016年

1着キンカメ(欧州ミスプロ)×ナスルーラ

2着ロージズインメイ(ヘイロー)×ロベルト

3着ハービンジャー(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

 


2015年

1着ハーランズホリデー(米国ノーザンダンサー)×米国ミスプロ

2着マンハッタンカフェ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

3着ハーツクライ(サンデー)×欧州ミスプロ

 

 

過去5年1着〜3着までの父、母父の系統です。

15頭

サンデー系11(父9母父2)

ノーザンダンサー系9(欧州7米国2)

ミスプロ系3(欧州2米国1)

ロベルト系2

ナスルーラ系2

 

サンデー系の好走が1番多いのですが、欧州ノーザンダンサー系の好走も多くこの辺り注目したいところです。

 

このレースで過去5年ヌレイエフの母のspecial牝系の好走が多く

2019年

1着コントラチェック 

2018年

1着カンタービレ

2着トーセンブレス

2017年

1着ファンディーナ

2着シーズララバイ

2016年

1着エンジェルフェイス

2015年

3着ディアマイダーリン

 

2016年〜2019年まで4連勝中で2018年.2017年は1.2フィニッシュと好走しています。

 

今回はspecial持ちの馬に注目したいと思います。

今回の登録馬でspecial持ちの馬は

アブレイズ

チェスナットドレス

ナリノクリスティー

ミアマンテ

レッドルレーヴ

この5頭です。

 

この5頭から少し絞りたいと思います。

上記5頭の内チェスナットドレスは父サンデー系で母父欧州ノーザンダンサー系とこのレースに好走の多い組み合わせで、尚且つspecialを持っているので、注目です。

 

後もう1頭注目したい馬として

アブレイズ

このレースはトニービン、カロなどのグレイソブリン系の血を持っている馬の好走が、多く近5年で6頭と好走馬が多いです。

この馬もspecial持ちで母系にトニービンを持っている事かはこのレースでの適正はありそうで注目したいです。

 

それでは、今回フラワーCで血統分析から注目したい馬は

アブレイズ

チェスナットドレス

この2頭に注目したいと思います。

スプリングSの簡単な血統分析

おはようございます。

今日は昨日の阪神大賞典に続いて

スプリングS

の簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

スプリングSの簡単な血統分析

2019年

1着クロフネ(米国ノーザンダンサー)×サンデー

2着ロードカナロア(欧州ミスプロ)×サンデー

3着ダイワメジャー(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

 


2018年

1着ロードカナロア(欧州ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー

2着オルフェーブル(サンデー)×米国ミスプロ

3着ステイゴールド(サンデー)×ヘイロー

 


2017年

1着ステイゴールド(サンデー)×ナスルーラ

2着ヴィクトワールピサ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着エンパイアメーカー(米国ミスプロ)×サンデー

 


2016年

1着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

2着マツリダゴッホ(サンデー)×ロベルト

3着マツリダゴッホ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

 


2015年

1着ブラックタイド(サンデー)×バクシンオー

2着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

 

 

過去5年1着〜3着までの父系、母父系の系統です。

15頭

サンデー系14(父11母父3)

ノーザンダンサー系6(欧州3米国3)

ミスプロ系6(欧州2米国4)

ナスルーラ系2

 

サンデー系の好走が多いレースです。

基本的に短距離に強い血統or米国血統の馬の好走が多く、サンデー系だとダイワメジャーマツリダゴッホなど産駒がマイル以下に強い血統が目立ちます。

後はロードカナロアの好走もあります。

これ以外は米国血統の好走が多くこのあたりに注目したいと思います。

 

このレースのはスタート直後に急坂があり、基本的には前半はそこまでペースが上がり展開ではなく、中盤もそこまで緩まない為、持続力が問われる展開が、多いです。

ラストも35.5秒以上かかるタフな展開で持続力とスタミナが問われるレースになります。

過去5年でもボールドルーラー、ロベルト持ちの好走も多く注意が必要です。

 

 

これらを踏まえて今回狙ってみたい馬は

ボールドルーラーorロベルト持ち

短距離に強い血統

この2点に注目したいと思います。

 

この2点を満たしている馬は

サクセッション

です。

 

サクセッションは

キングマンボ系

母父に短距離に強いインリアリティ

さらにロベルトの血も持ちでスプリングSの適正はありそうで楽しみな馬です。

 

 

ただ、本来このレースで狙いたかった血統を持っている馬がおらず、この中でサクセッションが1番血統的にあっていそうで、重視しました。

 

明日はフラワーCの血統分析を予定しているのでそちらの方もよろしくお願いします。

阪神大賞典の簡単な血統分析

おはようございます。

今日は今週行われる

阪神大賞典

の簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

先週は血統分析で注目馬にした

フィリーズレビュー

ナイントゥファイブ3着

中山牝馬S

エスポワール 3着

と好走し、今週も楽しみです。

 

 

阪神大賞典の簡単な血統分析

2019年

1着マンハッタンカフェ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ハーツクライ(サンデー)×ロベルト

3着ダイワメジャー(サンデー)×米国ノーザンダンサー

 


2018年

1着ステイゴールド(サンデー)×米国ノーザンダンサー

2着ハーツクライ(サンデー)×ロベルト

3着ディープスカイ(サンデー)×ロベルト

 


2017年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ハーツクライ(サンデー)×米国ミスプロ

3着ハービンジャー(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

 


2016年

1着ハーツクライ(サンデー)×米国ミスプロ

2着ゼンノロブロイ(サンデー)×米国ミスプロ

3着アドマイヤドン(米国ミスプロ)×サンデー

 


2015年

1着ステイゴールド(サンデー)×パーソロン

2着ディープ(サンデー)×欧州ミスプロ

3着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

 

 

過去5年1着〜3着までの父、母父の系統です。

15頭

サンデー系15(父13母父2)

ノーザンダンサー系5(欧州3米国2)

ミスプロ系6(欧州1米国5)

ロベルト系3

 

 過去5年の好走馬が全て父、母父にサンデー系とかなりサンデー系が強いレースとなっています。

トニービン持ちの好走も多く、このあたりに注目です。

 

続いてこのレースの傾向ですが、過去5年中3回が前半の方が早い前傾ラップ、2年が後半の早い後傾ラップと長距離戦としては、持続力の問われるレースになる事が多くのが特徴です。

今年はキセキがいる事から極端なスローペースにはならずミドルペースでの持続力勝負と予想します。

2018年、2015年のようは前半1000mと後半1000mの差がほとんどないこの2年と同じようなレース展開になりそうです。

 

2018年、2015年に好走の多かった血統は

父サンデー系

ダンチヒ持ち

ロベルト持ち

です。

 

該当馬は

タイセイトレイル

ボスジラ

この2頭です。

 

なので血統分析からこの2頭に注目したいと思います。

3月15日の競馬 金鯱賞 フィリーズレビュー

おはようございます。

今日は3月15日の競馬で金鯱賞フィリーズレビューの競馬があります。

昨日は中山2Rでジーマックスが1着に来て

調教ランクA

5頭

1.0.1.3

単勝回収率140%

複勝回収率128%

まずまずの結果だったので、今日もこの調子で頑張っていきたいと思います。

 

今日は中山の馬場が重たく昨日も欧州血統、トニービン、カロなどのグレイソヴリン系の好走が多く、差し優勢の馬場なので、このあたりも馬券も狙っていきたいと思います。

 

 

今日の勝負レース

調教ランクA

中山

10R

カツジ

ジャンダルム

アストラエンブレム

相手

1.2.13.15

 


阪神

3R

ランニングスター

相手

7.8.12.13

9R

メイショウカミシマ

相手

2.5.6

 


中京

7R

ロマンテソーロ

相手

1.3.5.6

 

これで勝負したいと思います。

 

 

重賞予想

金鯱賞

◎サートゥルナーリア

○ロードマイウェイ

▲サトノソルタス

△ニシノデイジー 

☆ラストドラフト

マイネルファンロン

☆ダイワギャグニー

 

フィリーズレビュー

◎ナイントゥファイブ

カリオストロ

▲エーポス

△アヌラーダプラ

☆ヤマカツマーメイド 

☆ソーユーフォリア

☆ミズリーナ

マテンロウディーバ

エヴァジョーネ