香港Cと香港ヴァーズの簡単な血統分析

おはようございます。

今日は今週日曜日に香港で行われる

香港カップ

香港ヴァーズ

の簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

香港Cの簡単な血統分析

2018年

1着アーキペンコ(キングマンボ)×ストームキャット

2着ハービンジャーダンチヒ )×サンデー

3着アーチペンコ(キングマンボ)×ストームキャット


2017年

1着アーチペンコ(キングマンボ)×ストームキャット

2着タヴィストック(サドラー)×ターントゥ

3着ネオユニヴァース(サンデー)×プリンスローズ


2016年

1着スクリーンヒーロー(ロベルト)×サドラー

2着ジョワジール(ダンチヒ )×サドラー

3着ディープ(サンデー)×クロフネ


2015年

1着ディープ(サンデー)×ストームキャット

2着ハーツクライ(サンデー)×ヌレイエフ

3着ディラントーマスダンチヒ )×サドラー


2014年

1着ホーリーローマンエンペラー(ダンチヒ )×リボー

2着オラトリオ(ダンチヒ )×ダンシングブレーヴ

3着セブリング(ヘイロー)×ボールドルーラー

 

父、母父からは特にこれといった傾向はないのですが、日本馬の活躍も多数あり、ヘイルトゥリーズン系の好走が多いのが特徴ですね

次に、ダンチヒ持ちの馬好走も多く、ヌレイエフ 、ニジンスキーボールドルーラー系の血を持つ馬の好走も多いです。

後は、ほとんどの好走馬がノーザンダンサーのクロスを持っており、ノーザンダンサーのクロスを持っていない馬は多少の割引が必要です

 

 

これらの事を踏まえてこのレースで狙いたいのは、ヘイルトゥリーズンダンチヒの血を持っており、尚且つノーザンダンサーのクロスを持っている

マジックワンド

エディザ

ライズハイ

この3頭に注目したいと思います。

 

 

 

香港ヴァーズの簡単な血統分析

2018年

1着テオフィロ(サドラー)×ミルリーフ

2着ハーツクライ(サンデー)×ネイティブダンサー

3着テオフィロ(サドラー)×キングマン


2017年

1着ガリレオ(サドラー)×ダンチヒ

2着メグダリアドーロ(サドラー)×マキャヴァリアン

3着ハービンジャーダンチヒ)×サンデー


2016年

1着マルジュ(ラストタイクーン)×ミスワキ

2着ガリレオ(サドラー)×ダンチヒ

3着ファストネットロック(ダンチヒ)×ヌレイエフ


2015年

1着ガリレオ(サドラー)×ダンチヒ

2着デニッシュ(ダンチヒ)×サドラー

3着シャマルダルストームキャット)×ネイティブダンサー

 

まず、ネットケイバに1着〜3着まで乗っているのが、2015年までだったので4年分での分析になります。

 

こちらは、欧州から有力馬が出る事もあり、欧州で好走の多い、サドラーズウェルズダンチヒ系の馬の好走が多いのが特徴です。

後はミスワキ、ミルリーフ持ちの好走も多く

ヘイルトゥリーズン、リファール、リボーの血を持っている馬の好走もそれなりに🍍あり、注意が必要です。

好走馬全てにノーザンダンサーのクロスを持っていて、このレースではノーザンダンサのクロスは必須条件といっていいでしょう

 

これらを踏まえてこのレースで狙いたいのは

サドラーズウェルズダンチヒの血を持っていて尚且つノーザンダンサーのクロスを持っている馬

です

該当馬

エグゼルタント

アンソニーヴァンダイク

アスペター

ヤングラスカル

です

 

この中で、好走の多いミルリーフ、ミスワキ両方の血を持っている馬は

エグゼルタント

アンソニーヴァンダイク

です

なので、香港ヴァーズではこの2頭に注目したいと思います。

 

 

阪神JFの簡単な血統分析

おはようございます。

今日は阪神JFの簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

 

阪神JFの簡単な血統分析

2018年

1着ディープ(サンデー)×ナスルーラ

2着バゴ(ナスルーラ)×米国ノーザンダンサー

3着クロフネ(米国ノーザンダンサー)×サンデー


2017年

1着オルフェーブル(サンデー)×米国ミスプロ

2着ルーラーシップ(欧州ミスプロ)×米国ノーザンダンサー

3着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー


2016年

1着フランケル(欧州ノーザンダンサー)×ブランドフォード

2着ハーツクライ(サンデー)×ネイティブダンサー

3着ダイワメジャー(サンデー)×ヘイロー


2015年

1着ダイワメジャー(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ステイゴールド(サンデー)×ナスルーラ

3着ディープ(サンデー)×ナスルーラ


2014年

1着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

3着ステイゴールド(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

 

 

過去5年1着〜3着までの父.母父の系統です

15頭

サンデー系12(父10母父2)

ノーザンダンサー系7(欧州3米国4)

ミスプロ系4(欧州2米国2)

ナスルーラ系4

 

サンデー系の好走が多く、次にノーザンダンサー系の好走が多いですね

欧州、米国どちらの血統も来ている印象です

後はノーザンテーストの血を持っている馬の好走が多く、グレイソヴリン系、ネヴァーベンド系、ボールドルーラー系の血を持つ馬の好走もあり、注意が必要です

 

 

これらを踏まえて今回狙いたいのが

父サンデー系×ノーザンダンサー

です

 

該当馬

ウーマンズハート

オータムレッド

クラヴァシュドール

クリスティ

レシステンシア 

です

 

この中でノーザンテースト持ちの馬は

クリスティ

レシステンシア 

この2頭です

 

クリスティ、レシステンシアボールドルーラー系の血を持っており、好走に期待です

 

今回の阪神JFは血統分析からは

クリスティ

レシステンシア 

この2頭に注目したいと思います。

カペラSの簡単な血統分析

おはようございます。

今日はカペラSの血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

 

カペラSの簡単な血統分析

カペラS

2018年

1着スプリングアトラスト(米国ノーザンダンサー)×サンデー

2着ダノンシャンティ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着キングヘイロー(欧州ノーザンダンサー)×バクシンオー

 


2017年

1着カネヒキリ(サンデー)×ニアーティック

2着アドマイヤコジーンナスルーラ)×サンデー

3着ダイワメジャー(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

 


2016年

1着アドマイヤオーラ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

2着メイショウボーラー(ヘイロー)×米国ミスプロ

3着サウスヴィグラス(米国ミスプロ)×米国ミスプロ

 


2015年

1着スタチューオブリバティ(米国ノーザンダンサー)×欧州ノーザンダンサー

2着サクラバクシンオーナスルーラ)×ロベルト

3着アフリート(米国ミスプロ)×サンデー

 


2014年

1着マッチョウノ(ホーリーブル)×米国ノーザンダンサー

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

3着スペシャルウィーク(サンデー)×ミスワキ

 

 

過去5年1着〜3着までの父、母父の系統です

15頭

サンデー系8(父5母父3)

ノーザンダンサー系8(米国5欧州3)

ミスプロ系6(米国4欧州2)

ナスルーラ系3  

 

父、母父系からはあまり偏った傾向はないですね

次は5代血統表で

ノーザンテーストプリンスリーギフトの血を持っている馬の好走が多く、ヴァイスリージェント、リボー、ニジンスキーボールドルーラー系の血を持つ馬の好走もまずまずあり注目したいと思います。 

 

ここまでを踏まえて今回狙いたいのは

ノーザンテーストプリンスリーギフトどちらかの血を持っている馬です

今回5代内にプリンスリーギフトの血を持っている馬はいなかったので、その子供テスコボーイの血を持っている馬に注目します

 

ノーザンテースト持ち

ウインオスカー

タテヤマ

ビップライブリー

 

プリンスリーギフト

テスコボーイ持ち

ウインオスカー

ゴールドクイーン

 

この中で、ウインオスカーはノーザンテーストテスコボーイ両方の血を持っていますが、今回注目したいのは

ゴールドクイーン

テスコボーイの血を持っていて、ボールドルーラー系のセクレタリアトヴァイスリージェントニジンスキーの血を持っていて、このレースとも合いそうな配合で楽しみです

 

その他の取り上げた馬も血統的に良く楽しみです

 

中日新聞杯の簡単な血統分析

こんばんは

今回は中日新聞杯の簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

先週はステイヤーズSで注目馬サンシロウは5着という結果でしたが、気になる馬としてあげたアルバートと11番人のエイシンクリックが2.3着と好走し、本線ではないですが、ワイド的中し配当が良かったので、今週も楽しみです。

 

 

 

中日新聞杯の簡単な血統分析

2018年

1着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

2着ステイゴールド(サンデー)×バクシンオー

3着リーガルランサム(米国ミスプロ)×インリアリティ


2017年

1着ゼンノロブロイ(サンデー)×ロベルト

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー

3着ダイワメジャー(サンデー)×米国ノーザンダンサー


2016年

1着ディープ(サンデー)×トニービン

2着オペラハウス(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

3着ハーツクライ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー


2015年

1着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

3着ステイゴールド(サンデー)×米国ノーザンダンサー


2014年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

 

 

 

過去5年3着以内馬の父、母父の系統です

15頭

サンデー系13(父10母父3)

ノーザンダンサー系8(米国4欧州4)

ミスプロ系5(米国2欧州3)

ナスルーラ系2

 

サンデー系の好走がかなり多く次にノーザンダンサー系の好走が多いのが特徴です

 

次に5代血統表で

リファール、ロベルト、ノーザンテーストの血を持つ馬の好走が多く、シーキングザゴールドダンチヒの血を持つ馬も好走しているので、このあたりにも注意が必要です

後はノーザンダンサーのクロスを持っている馬が15頭中12頭とこちらも注目です。

 

これらを踏まえて今回狙いたいのは

父サンデー系×ノーザンダンサー系です。

該当馬

アドマイヤジャスタ

サトノガーネット

ロードヴァンドール

 

この中で、ノーザンダンサーのクロスを持ち、リファール、ロベルトを持っている

サトノガーネット

に注目したいと思います。

 

 

その他気になる馬

ショウナンバッハ

父サンデー系、ノーザンテースト、リファール、ノーザンダンサークロス持ち

 

サトノソルタス

父サンデー系、シーキングザゴールドダンチヒ持ち

 

アドマイヤジャスタ

父サンデー系×ノーザンダンサー

リファール持ち

 

ロードヴァンドール

父サンデー系×ノーザンダンサー

ノーザンテースト持ち

 

この辺りも血統的に好走しそうなので注目です!

 

チャンピオンズCの最終予想

こんにちは

本日行われるチャンピオンズCの最終予想をしてみました。

 

 

 

 

 

チャンピオンズCの最終予想

このレースは血統分析でも紹介した通り、父か母父にサンデー系の馬の好走が多く、後は米国血統と馬の好走も多いです

5代血統表にヴァイスリージェント系、ボールドルーラー系、ニジンスキー系の血を持つの好走も多く、この辺りを狙っていきたいと思います

 

次に、前走

過去5年

距離延長

2.2.2.19

勝率8%

複勝率24%


距離短縮

2.1.2.26

勝率6.4%

複勝率16.1%


同距離

1.2.1.17

勝率4.7%

複勝率19%

 

やや延長組が有利と言ったところで、頭に入れておきたいと思います

 

調教

G1という事もあり、各馬ここを目標にしっかりと調整されてきた印象ですが

ゴールドドリーム、サトノティターンは内容が良くここでも楽しみです

 

 

これらを踏まえて印をつけていきたいと思います

ゴールドドリーム

○サトノティターン

ヴェンジェンス

ウェスタールンド

☆チュウワウィザード

☆ワンダーリーデル

☆オメガパフューム

☆ロンドンタウン

☆モズアトラクション

☆インティ

☆キングズガード

☆クリソベリル

☆ミツバ

 

☆のヒモがかなり多くなりましたが、○▲△の相手が人気薄なので、手広く行ってみました

12月1日の競馬 チャンピオンズC

おはようございます。

今日は12月1日の競馬でチャンピオンズCがあります。個人的にこのレースは相性がよく楽しみです。

 

 

 

 

今日の勝負レース

中山

5R

ビップウインク

相手

7.8.12.13 

 

7R

レイテントアロー

相手

1.2.4.8.11.12 

 

9R

ナンヨーアミーコ

相手

2.3.4.5.8


阪神

6R

ケイアイワイプ

相手

2.3.9


7R

スワーヴドン

相手

8.9.10


10R

マッスルマサムネ 

相手

1.2.5.9


11R

レッドガラン

相手

1.3.4.5.6.

 

中京

5R

ソプラドール

相手

1.7.14

 

 

これで勝負したいと思います。

チャンピオンズCの予想はお昼頃公開予定ですので、そちらの方もよろしくお願いします。

ステイヤーズSとチャレンジしてCの最終予想

こんにちは

今回はステイヤーズSとチャレンジCの最終予想をしていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

ステイヤーズSの最終予想

血統分析で紹介した通り、このレースで良くくる血統はサンデー系、欧州ノーザンダンサー系、米国ミスプロ系に好走が多く、後はノーザンテーストトニービンニジンスキーネヴァーベンド系の血を持っている馬の好走が多いのが特徴です

 

調教は、ヴァントシルム、ベイビーステップ、この2頭は今回の中ではかなり良い様に思えたので、注目したいと思います

 

 

これらを踏まえて知るをつけていきたいと思います

 

◎サンシロウ

○ヴァントシルム

アルバート

エイシンクリック

オジュウチョウサン

☆リッジマン

☆レイホーロマンス

☆メイショウテンゲン

ベイビーステップ

 

 

 

チャレンジCの最終予想

こちらも血統分析で紹介した通り、サンデー系が強く、ノーザンテースト、ロベルトの血を持っている馬の好走が多いのが特徴のレースです。

 

調教はブレステイキング、ロードマイウェイこの辺りがよく見えたので、注目したいと思いたす

 

これらを踏まえて印をつけていきたいと思います

 

◎ステイフーリッシュ

○ギベオン

▲ロードマイウェイ

△テリトーリアル

☆トリオンフ

☆ブラックスピネル

☆ブレステイキング

 

これで勝負したいと思います