新潟2歳Sの簡単な血統分析

こんばんわ!

お仕事の人はお疲れ様です

さぁいよいよ、明日から競馬がはじまり、楽しみです

 

今日は新潟2歳Sの簡単な血統分析をしていきたいと思います。

 

 

 

 

新潟2歳Sの簡単な血統分析

2018年

1着ロードカナロア(欧州ミスプロ)×サンデー

2着ヴィクトワールピサ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

3着ゴールドヘイロー(サンデー)×欧州ノーザンダンサー


2017年

1着ダイワメジャー(サンデー)×トニービン

2着ダイワメジャー(サンデー)×ターントゥ

3着ヨハネスブルグ(米国ノーザンダンサー)×サンデー


2016年

1着ローエングリン(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

2着プリサイスエンド(米国ミスプロ)×ダマスカス

3着ルーラーシップ(欧州ミスプロ)×サンデー


2015年

1着マツリダゴッホ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

2着ステイゴールド(サンデー)×欧州ナスルーラ

3着ダイワメジャー(サンデー)×欧州ナスルーラ


2014年

1着キンカメ(欧州ミスプロ)×米国ノーザンダンサー

2着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着バクシンオー(ナスルーラ)×欧州ロベルト

 

 

 

15頭

サンデー系12(父8母父4)

ノーザンダンサー系7(欧州3米国4)

ミスプロ系4(欧州3米国1)

ナスルーラ系4

 

サンデー系の好走が1番多く、次にノーザンダンサー系の好走が目立ちます

あとは、ミスプロ系、ナスルーラ系と続いています

 

ここで、今回注目したいのが

サンデー系×ノーザンダンサー

です。

該当馬は

トライフォーリアル

ウーマンズハート

モーベット

シコウ

4頭が該当!

ここで、少し多いので絞りたいと思います。

 

少し細かく見ていくと、このレース過去5年15頭中8頭がノーザンテーストの血を持っていて、半分近く好走しています。

あとはグレイソブリンの血を持つ馬の好走も多く、この辺り狙っていきたいと思います

 

上記4頭の内、ノーザンテースト又はグレイソブリンの血を持つ馬は

ウーマンズハート

モーベット

この2頭です

なので、血統分析からはこの2頭に注目したいと思います。

キーンランドCの簡単な血統分析

おはようございます!

今日はキーンランドCの簡単な血統分析をしていきたいと思います

 

 

 

 

キーンランドCの簡単な血統分析

2018年

1着ダイワメジャー(サンデー)×ヘイロー

2着ロードカナロア(欧州ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー

3着ハーツクライ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー


2017年

1着ファルブラヴ(欧州ノーザンダンサー)×サンデー

2着ダイワメジャー(サンデー)×トニービン

3着ダイワメジャー(サンデー)×ヘイロー


2016年

1着ディープ(サンデー)×バクシンオー

2着キンシャサキセキ(サンデー)×欧州ミスプロ

3着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー


2015年

1着オンファイア(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着フジキセキ(サンデー)×米国ミスプロ

3着ストーミングホーム(米国ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー


2014年

1着ウォーエンブレム(米国ミスプロ)×欧州ノーザンダンサー

2着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

3着アドマイヤコジーン(欧州ナスルーラ)×サンデー

 

 

15頭

サンデー系12(父9母父3)

ノーザンダンサー系6(欧州6)

ミスプロ系7(欧州3米国4)

ナスルーラ系3

 

サンデー系がの好走ごが多く、ノーザンダンサー系、ミスプロ系と続いています

サンデー系は父サンデー系の好走が多く、ノーザンダンサー系は米国系の好走は無く、全て欧州系のノーザンダンサーが好走しています

ミスプロ系は欧米共に同じくらい好走しているのが特徴です

 

少し細かく見ていくと、ノーザンダンサーの中でもダンチヒ

ミスプロならキングマンボの好走が複数あり、このレースに強いと感じています

 

なので、今年注目したいのが

父サンデー系×ダンチヒorキングマン

です

該当馬

ペイシャフェリシタ

リナーテ

この2頭が該当!

なので、キーンランドCは血統分析からこの2頭に注目したいと思います

 

 

 

インターナショナルSの簡単な血統分析と最終予想

こんばんわ!

今日はインターナショナルSの簡単血統分析と最終予想をしていきたいと思います

 

欧州競馬はかなり好調で、プリンスオブウェールズキングジョージと連続的中で、今回も当てたいと思います。

 

 

 

 

インターナショナルSの簡単な血統分析

2018年

1着キトゥンズジョイ(サドラー)×米国ミスプロ

2着ポエッツヴォイス(ドバウィ)×欧州ナスルーラ

3着エクスチェンジレイト(ダンチヒ)×米国ノーザンダンサー


2017年

1着ガリレオ(サドラー)×欧州ミスプロ

2着ガリレオ(サドラー)×米国ノーザンダンサー

3着エクスセレブレーション(ダンチヒ)×サドラー


2016年

1着ドバウィ(欧州ミスプロ)×欧州ミスプロ

2着ガリレオ(サドラー)×ダンチヒ

3着シーザスターズダンチヒ)×欧州ノーザンダンサー


2015年

1着ドバウィ(欧州ミスプロ)×サドラー

2着ケープクロスダンチヒ)×欧州ミスプロ

3着マスタークラフツマンダンチヒ)×サドラー


2014年

1着ガリレオ(サドラー)×ダンチヒ

2着マスタークラフツマンダンチヒ)×サドラー

3着ガリレオ(サドラー)×欧州ナスルーラ

 

 

15頭

サドラー10

ダンチヒ8

ドバウィ3

欧州競馬の血統分析はいつも同じ事を、言っているのですが、このレースでもやはり、サドラー、ダンチヒ祭りです

ドバウィもそこそこ好走しており注意が必要ですが、今年の出走馬では、残念ながらいません。

 

なので、サドラー、ダンチヒに注目していきたいと思います

今年の出走馬で、サドラー×ダンチヒ配合の馬は

ジャパン

サーカスマキシマム

この2頭です

なので、インターナショナルSではこの2頭に注目したいと思います。

 

 

 

続いて、インターナショナルSの最終予想をしていきたいと思います。

 

 

インターナショナルSの最終予想

◎ジャパン

血統分析の注目馬で、父はサドラー系、母父はダンチヒ系とこのレースにぴったりな配合で、好走が楽しみ

ただ、血統で良いオブライエン厩舎の馬は近走あなり好走していないので、その点どうか...

逆に言えばそろそろ好走してもおかしくはないので、クリスタルオーシャンに勝てるのはこの馬ぐらいか

 

 

○クリスタルオーシャン

前走キングジョージでは、エネイブルと壮絶な叩き合いの末に2着に敗れるも、負けて強しの内容

欧州でもトップクラスの能力のある馬で、ここは負けられないか

父はダンチヒ系で、このレースでも好走に期待出来そう

イギリスは良馬場濃厚なので、その点割り引いての対抗評価

 

 

▲サーカスマキシマム

血統分析で、注目したとおり、サドラー×ダンチヒの配合でこのレースには合うと思うので、好走に期待したい

同厩舎のジャパンがいるが、この馬もなんとか、3着争いには加わって欲しい所

 

ヒモ

エラーカム(父サドラー系、父母父ダンチヒ系)

リーガルリアリティ(父サドラー系、父母父ダンチヒ系)

サンダリングブルー(父ダンチヒ系)

キングオブコメディ(父ダンチヒ系)

 

この辺りまで、抑えて勝負したいと思います

8月18日の競馬 札幌記念 北九州記念

おはようございます。

今日は8月18日の競馬で、札幌記念北九州記念があります。

 

昨日は勝負レースが少ない中軸馬がキッチリ好走してくれて

単勝回収率90%

複勝回収率245%

と好調でしたので、今日もこの調子で、行きたいと思います

 

 

 

 

今日の勝負レース

調教ランクA

小倉

3R

サトノナレッジ

 

 

10R

タガノアスワド

ゴータイミング

11R

モズスーパーフレア

 


札幌

10R

ダンケシェーン

テイエムチェロキー

8月17日の競馬

おはようございます!

今日は8月17日の競馬です

 

今週もなかなか忙しく、予想の時間いつもより少なかったのですが、キッチリ的中させて、明日に繋げていきたいと思います。

 

 

 

 

今日の勝負レース

小倉

5R

ジュビリーヘッド

相手

3.4.5.7.9

 


9R

イルーシヴゴールド

相手

1.7.10.11

 

この2レースだけと、少ないですがその分掛け金をあげていきたいと思います

札幌記念の簡単な血統分析

おはようございます

今日は今週行われる札幌最終の簡単な血統分析をしていきたいと思います。

先週は

関屋記念ではミッキーグローリー 1着

エルムSではサトノティターン 3着

とこの血統分析で取り上げ馬が好走してくれたので、今週も楽しみです

 

 

 

 

札幌記念の簡単な血統分析

2018年

1着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

2着ディープ(サンデー)×米国ノーザンダンサー

3着ハービンジャー(欧州ノーザンダンサー)×欧州ミスプロ

 


2017年

1着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×サンデー

3着キンカメ(欧州ミスプロ)×欧州ロベルト

 


2016年

1着ネオユニヴァース(サンデー)×プリンスローズ

2着スクリーンヒーロー(欧州ロベルト)×欧州ノーザンダンサー

3着ステイゴールド(サンデー)×米国ノーザンダンサー

 


2015年

1着ディープ(サンデー)×米国ミスプロ

2着キンカメ(欧州ミスプロ)×ナスルーラ

3着ジャンポケ(トニービン)×サンデー

 


2014年

1着ディープ(サンデー)×欧州ノーザンダンサー

2着ステイゴールド(サンデー)×パーソロン

3着クロフネ(米国ノーザンダンサー)×サンデー

 

 

過去5年1着〜3着までの父系、母父系の血統です

15頭

サンデー系11頭(父7母父4)

ノーザンダンサー系7(米国4欧州3)

ミスプロ系6(米国1欧州5)

ナスルーラ系2

ロベルト系2

 

あまり偏った傾向は出ておらず、サンデー系がやや優先といったところで、基本的には欧州寄りの血統構成の馬の好走が多いのが特徴

その中でサンデー系ではディープインパクト産駒の好走が多いのと、キングカメハメハ産駒こ好走が多いです

 

今回注目したいのが、ディープ×キンカメの配合です

奇しくも先日亡くなった2頭の産駒が好走しやすいレースと、ここで2頭の血を持つ馬が勝てばかなりドラマチックな結果になります

 

今回登録馬の中でディープ×キンカメの配合の馬は

ランフォゼローゼス

ワグネリアン

この2頭が該当しました!

 

今回の札幌記念はこの2頭に注目したいと思います

 

また、米国系ですが、ヴァイスリージェント系の馬の好走も多く、こちらも注意が必要だと思います

8月11日の競馬 関屋記念 エルムS

おはようございます!

昨日は勝負レースが少ない中きっちり馬券を取ることができ、今日の軍資金を作ることに成功

今日も頑張っていきましょう!

 

昨日の成績

調教ランクA

3頭

1.00.2

単勝回収率163.3%

複勝回収率43.3%

単勝回収率100%越えることができ、今日もこの調子でいきたいと思います

 

 

調教ランクAの算出方法、調教の見方はこちらの方で紹介しています。

https://note.mu/crusher888/n/n0566d5739ae8

こちらの方もよろしくお願いします

 

今日の勝負レース

調教ランクA

新潟

5R

アルマフォルト

相手

1.3.6.8.12

6R

ガストロノミスト

ファイヤーテーラー

相手

6.4.10

 


小倉

3R

トーホウフレーテ

相手

4.5.7.12

 


8R

シャイニーロック

相手

3.6.7.10

 


札幌

10R

トータルソッカー

相手

4.6.10.12.14